本文へスキップ

障害のある人もない人も共に生きる職場・地域を NPO障害者の職場参加をすすめる会

電話でのお問い合わせは048-964-1819

〒344-0023 越谷市東越谷1-1-7 須賀ビル101
ご用命は“NPO障害者の職場参加をすすめる会”へ。

◇長期不況で地域の困窮や孤立が深まっている現状に対し、雇用と福祉の狭間の身近な仕事おこしを目的に、福祉施設利用者や在宅の障害者の社会参加を兼ねて、本人たちによる定期的な事業所訪問や困窮者等をまじえたグループ・アルバイトを実施し、その経過をホームページやシンポジウム、コミュニティ・カフェ等で発信し、先進地の見学・交流も行って、共に働くすそ野拡大をする事業を推進。

information新着情報

◆2024年5月21日
◆すいごごカフェ 2024.5/29~7/3 1時半のゲスト。
◆2024年3月20日
◆すいごごカフェ 2024.3/27~4/24 1時半のゲスト。
◆2024年2月1日
◆すいごごカフェ 2024.2/7~3/6 1時半のゲスト。
▼以下は山下浩志事務局長のブログ(B印)とfacebook(F印)にリンクしています。
2024年1月17日
◆すいごごCafe――2023年11月から23年12月分
【F】:2023年12月24日:「津軽三味線とともに」(2023.3.22) すいごごカフェ 松尾晃司さん(せんげん台「世一緒」職員)
【B】【前編】
【F】:11月29日(水)に開催したすいごごカフェ、「地元で楽しく生きる」 ゲスト:會田真理子さんのトークの速報です。
【F】:2023年12月19日:山下事務局長のまえがき
【F】:2023年11月23日:山下事務局長のまえがき
【B】:2023年12月18日:深まる秋に電話でハロー 2023.11.22 すいごごカフェ 大野言弥さん(キッチンとまと) with 山﨑 泰子さん
【B】「化石と友だちになろう」: 東亨さん( (有)東光商事取締役 )
【前編】
【後編】
【F】:2023年11月29日:山下事務局長のまえがき
【B】2023年11月03日:自閉流コミュニケーション 2023.2.8 すいごごカフェ 幡本健祐さん(フラッシュバック研究当事者)
【F】:2023年11月29日:山下事務局長のまえがき
10月4日に開催されたすいごごカフェで、沖山稚子さん(現・相談支援事業所「世一緒」所長)
【F】:11月15日(水)のすいごごカフェ・トークは、越谷市議一期目の小口高寛さんをお迎えし、「皆が普通に生きる自治の街」
  △下線部分をクリックしてください。当該箇所にリンクします。
 



     

毎週水曜日、午後に「世一緒」(東越谷)で開催! 


2024.01.17
[2023年1月(水)から2023年11月までの「すいごごCafe」は(ここをクリックして)読んでください。





2024.5.21UP
すいごごカフェ5/29~7/3のゲスト




❖すすいごごカフェ5/29~11/14 1時半のゲスト
 5月29日(水) 長谷川 なつさん(高齢者施設職員)
「障害者達と富士登山」
 車いすで富士登山するのでボランティア募集との呼びかけに応えて同行。後になって知った登山と障害者運動の深い関係とは。
6月5日(水)水谷 淳子さん(耳鼻咽喉科開業医)
「コロナ、ワクチンに学ぶ」
コロナワクチン接種後死亡した遺族が国に賠償求め訴え。厚労省は「リスクの周知は行っている」と居直り。
多数の生命を犠牲に、いま学ぶべきことは。
6月12日(水)野島 久美子さん(埼玉障害者市民ネット)
 「県庁トイレにリフト」
バリアフリートイレが増えたが、重度障害の身には使えないものもある。こうしてほしいと当事者自ら働きかけが大事。そうやってついにリフト付きトイレが県庁に。
6月19日(水) 長岡 甫さん(名古屋大学修士課程)
 「社会教育と障害者運動」
 社会教育で見すごされてきた障害者が、健常者とともに共生の地域づくりの主体となって活動してきた埼玉などの運動に着目し、研究を始めています。よろしく!
 この日は第三週なので、12時よりLunch Cafe どっこいしょで、キッチンとまとのカレー 珈琲付き300円で食べられます。数量限定のため、どうぞ電話等でご予約を。
6月26日(水) 未 定さん
     未  定
7月3日(水) 萩原 秀司さん(地活パタパタ)
  「悪さはやったが Ⅱ」
脳性まひで生れ幼稚園から中学までは地域で学び、ワルいことはひと通り。養護高等部になじめず、卒後はパチ、のみ,出会い系・・でわらじの会。その第2部を
毎月第4水曜は、就労移行支援事業所「世一緒」の企画でゲストをお願いし、せんげん台西口のイオン並びの同事業所ですいごごカフェを行います。
Lunch Caféのカレー(コーヒー付)は予約を 048-964-1819


2024.01.17
[2023年1月(水)から2023年11月までの「すいごごCafe」は(ここをクリックして)読んでください。






2024.3.20UP
すいごごカフェ3/27~4/24のゲスト




❖すいごごカフェ3/27~4/24のゲスト
 3月27日(水)(会場・せんげん台「世一緒」)
阪野 曉美さん(元特別支援学校教員)
 「フォークダンスをみんなで」
 この日はトークのほかに、参加者みんなでフォークダンスを楽しみたいと考えておられるとのこと。せんげん台世一緒にどうぞ!
4月3日(水) (会場・越谷 世一緒)
青山 鉄兵さん(文教大学准教授)
 「私のみてきた「共生」の風景」
障害のある子どもとない子どもの統合キャンプ、手話の世界、盲ろうの世界、障害者の生涯学習の政策づくりなどを通じて、「共生」についてみてきたことや考えたことについてお話しします。
4月10日(水) (会場・越谷 世一緒)
猪瀬 佳子さん(地域活動支援センター農(あぐり)職員)
 「制度の中での荻原さんとの日々」
昨秋亡くなられた荻原正男さん。以前すいごごカフェでご本人の語りがあったと思います。日中活動支援の場で出会ってからの10数年を振り返りつつ、私たち(私)の無力さを語れれば。
4月17日(水) (会場・越谷 世一緒)
大津 敬さん(特定非営利活動法人精神障害者の自立生活をすすめる会代表理事)
 「志の無い支援者」
 精神障害者って檻の付いた病院にいる人のことですか?」という、福祉に全く興味がなかった私がどうしてこの仕事をするようになったか、そして働きだし、当事者と関わって感じたことなどをお話します。
 (この日は12:00~ Lunch Cafe どっこいしょ:キッチンとまとのカレー・コーヒー付き が300円で食べられます。数限定のため☎またはメールで要予約)
4月24日(水) (会場・せんげん台「世一緒」)
大野 言弥 さん(せんげん台「世一緒」利用者)
未  定
*       *       *       *
すいごごカフェ(第1、2、4、5水曜)もLunch Café どっこいしょ(第3水曜)も、誰でも参加できるひろばです。Lunch Café どっこいしょは12:00からキッチンとまとのカレー(コーヒー付き300円)が食べられます(要予約)。13:30~15:00 ゲストトークがあります。
第4水曜はせんげん台の就労継続支援B型「世一緒」、ほかは東越谷の職場参加ビューロー世一緒で開催します。
職場参加ビューロー世一緒:ハローワーク越谷はす向かい
048-964-1819 shokuba@deluxe.ocn.ne.jp
就労支援継続B型せんげん台「世一緒」:せんげん台駅西口イオン並び
     048-971-8038  dokkoisyo3116@yahoo.co.jp





すいごごカフェ 2024.2/7~3/6 1時半のゲスト




❖すいごごカフェ2/7~3/6のゲスト
 (とりあえず仮のタイトル、説明をつけてあります。ゲストご自身による修正をどうぞ!)
2月7日(水)
 倉川 秀明さん(パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会事務局長 )
 「パプアニューギニア 共生の技法は」
 戦争の20世紀が終わっても地球絶滅加速へと矛盾・対立がいっそう深まる中、多数の異なる生活・文化が併存し合ってこられた歴史の背景は?課題とは?
2月14日(水)
 植田 涼さん(自立生活センター所沢ファントム代表(名ばかり)
 「社会参加と社会不参加」
 私なんかが出演する場じゃないなと尻込みしつつ。でもSDGsの「誰一人取り残されない社会」に寄与したい。いろんな人との会話を大切にしたいので、当日もお話を聞かせてください。
2月21日(水)
本間 莉穂さん(埼玉県立大学3年生)
 ※この日は12時すぎよりLunch Cafe どっこいしょ。キッチンとまとのカレー(珈琲付き)が300円で食べられます。要予約。
 「じわじわと福祉を目指す」
 高校の進路選択の時、福祉の分野がぴたりとはまった感覚があった。でもそれは、何か明確で大きなきっかけがあったわけではなかった。平凡な学生生活の中で、福祉を選んだきっかけについて。
2月28日(水)
大塚 隆弘さん(せんげん台「世一緒」職員)
 ※この日の会場はせんげん台「世一緒」です。
 「山 の お 誘 い」
 私と山との出会い。山の楽しさや山の怖さ。
これまでに登った印象深い山、などのお話しと、厳冬期の雪山用装備をご紹介します。
3月6日 (水)
山﨑 純子さん(サンシティ市民合唱団)
 「音楽と子育て」
 越谷声楽アンサンブル、サンシティ市民合唱団、女声アンサンブル爽和の連絡先やピースフルコンサート実行委。さらに家庭教育応援も。そこから見る世界は。

2024.1.17UP
すいごごカフェ 2023.11/15~12/6 1時半のゲスト

 タイトル、説明はとりあえず、主催者側で付けました。トークゲストの皆さんご自身からのご修正を期待します。メッセージ等でご一報ください。



❖すいごごカフェ1/17~2/14のゲスト
 (とりあえず仮のタイトル、説明をつけてあります。ゲストご自身による修正をどうぞ!)
1月17日(水) 
   山脇 雅史さん(流浪のカリンバ奏者)
「春浅きカリンバ」
 どこかで新しい川がひとすじ流れ出した気配の新春…カリンバのつぶやきをたどり今日も走ってゆく。鋳型からもれ落ち、転げながら拓いた道の春だ。
1月24日(水)
   酒井 豊さん(せんげん台「世一緒」通所者)
「私のホビー」(執筆中)
1月31日(水)
  島根 淑江さん(元越谷市内中学校教員)
 「街に新たな年が来た」
 足を一歩前に踏み出せば、次の楽しい目標に向かってとにかく歩けるじゃない。半身不随の身ではあるけど、書道や音楽を楽しんでます。
2月7日(水)
  倉川 秀明さん(パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会事務局長)
 「パプアニューギニア  共生の技法は」
 戦争の20世紀が終わっても地球絶滅加速へと矛盾・対立がいっそう深まる中、多数の異なる生活、文化が併存し合ってこられた歴史の背景は?課題とは?
2月14日(水)
植田 涼さん(自立生活センター所沢ファントム代表・名ばかり)
 「社会参加と社会不参加と」 
 私なんかが出演する場じゃないなと尻込みしつつ。でもSDGsの「誰一人取り残されない社会」に寄与したい。いろんな人との対話を大切にしたいので、当日もお話を聞かせてください。
 すいごごカフェ(第1、2、4、5水曜)もLunch Café どっこいしょ(第3水曜)も、誰でも参加できるひろばです。
 Lunch Café どっこいしょは12:00からキッチンとまとのカレー(コーヒー付き300円)が食べられます(要予約)。13:30~15:00 ゲストトークがあります。
 第4水曜はせんげん台の就労継続支援B型「世一緒」、ほかは東越谷の職場参加ビューロー世一緒で開催します。
職場参加ビューロー世一緒:ハローワーク越谷はす向かい
048-964-1819 shokuba@deluxe.ocn.ne.jp
就労支援継続B型せんげん台「世一緒」:せんげん台駅西口イオン並び
     048-971-8038  dokkoisyo3116@yahoo.co.jp


店内イメージ

世一緒の地図店舗情報

NPO障害者の職場参加をすすめる会



〒344-0023
越谷市東越谷1-1-7 須賀ビル101


TEL.048-964-1819
FAX.048-964-1819














ナビゲーション